ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 異世界ファンタジー » 不完全神性機関イリス (2) 100億の時めぐる聖女(細音啓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


不完全神性機関イリス (2) 100億の時めぐる聖女(細音啓)

不完全神性機関イリス2  100億の時めぐる聖女 (富士見ファンタジア文庫)不完全神性機関イリス2 100億の時めぐる聖女 (富士見ファンタジア文庫)
(2012/06/20)
細音 啓

商品詳細を見る


千年先を見据えた計画

 宝条軍学校の傭兵科に所属している凪・一咲・ジールは、スクラップ置き場でイリスという人型機械体を拾い修理した。自称家政婦ロボの彼女だったが、家事はさっぱり出来ず、迷惑ばかりをかけるダメメイドだと思われた。
 しかし実は最強の軍用アンドロイドであることが判明。幽幻種と対をなす力を持つ禁断水晶の加護を受けた人型機械体である機神として覚醒したものの、彼女自身はメイドとして凪の家で暮らす道を選択したのだった。

 学生につきものの地獄の試験も終わり、ヘンタイ委員長の京命院・卿大の企画で、クラスのみんなでバカンスに出かけることになった。密かに凪に想いを寄せるシステア・イ・カッサンテアリャアや軍用アンドロイドのミカエルは、水着選びに余念がない。担任の右流・寧・ユメルダは、その状況を見て楽しんでいる。
 そんな旅先で、凪はサラと名乗る少女に出会う。ところが彼女の正体は、武宮唐那国のツァリと並ぶ強者である、エルマリア神教界の紗砂・エンデンス・凛・ケールだった。彼女の目的とは…?

 シィの持つ武器の威力が大爆発している。この作品では、女性キャラのフェティッシュな側面が強調され気味の気がするな。




細音啓作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/3756-96370113

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。