ふらりとゆけ! ホーム » 学園ラブコメ » 妹は僕に手を出すなっ!(木緒なち)

妹は僕に手を出すなっ!(木緒なち)

妹は僕に手を出すなっ! (GA文庫)妹は僕に手を出すなっ! (GA文庫)
(2012/06/16)
木緒 なち

商品詳細を見る


義妹系シチュエーションラブコメ

 幼少の頃、父親の再婚により双子の妹が出来た藤本孝美は、その後、父親が離婚して、義妹のひとりであるシズカ・ルビンシュテインは母親について家を出て行き、父親が亡くなったことで、もう一人の義妹の藤本晶とふたり、古書店を切り盛りしていた。
 しかしいつの頃からか、晶は孝美を避けるようになり、家でも外でもほとんど口をきかない、形だけの家族になってしまった。

 そんなある日、シズカがメイドのサディナ・ハーランを連れて家へと舞い戻り、孝美に結婚を迫ってきた。晶は静の攻勢を歯がゆく思いつつも、孝美に素直になれず、ストレスをため込むばかり。
 孝美の幼なじみである千林都子は事態が混迷していくのを喜び、孝美のことが好きな後輩の野沢葉月はただ見ているしか出来ず、友人の加治木章一は、渦中にある孝美のことを遠巻きに心配しているのだった。

 二人で暮らしているという事実に対する安心感ゆえに兄に冷たく当たっていた義妹が、兄に積極アプローチするもう一人の義妹の登場で焦りだし、互いに競い合うように、兄を誘惑していくというシチュエーションラブコメだ。
 要するに、簡単な設定とフェチズムを刺激する状況で、同じようなエピソードの繰り返しをすることで読者の興味を引こうという、物語的には何の意味もないのだけれど娯楽的には価値のある作品と言えよう。ライトノベルというジャンルの、特定の層にただ売るためだけという方向性への変質が見える気がする。




木緒なち作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/3751-0466fef8