ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » コミック書評 » アグリッパ―AGRIPPA― (3)(内水融)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


アグリッパ―AGRIPPA― (3)(内水融)

アグリッパ―AGRIPPA― 3 (ジャンプコミックス)アグリッパ―AGRIPPA― 3 (ジャンプコミックス)
(2012/06/04)
内水 融

商品詳細を見る


学ぶ者が勝者となる

 常勝無敗のカエサルを打倒し、ガリアからローマ人を追い出すため、反ローマ同盟を立ち上げたヴェルチンジェトリクスだったが、ルクテリウスやコンミウスなど、有力部族の族長たちの消極的な不服従もあり、未だ軍としてまとまっているとは言えない。
 そうこうするうち、雪山を超えて行軍して来たカエサルは、十軍団を終結させ、ガリアの街々を血祭りに上げ始めた。しかし、ヴェルチンジェトリクスは何かを待つごとく、じっと動かない。彼が仕掛けようとしている策とは一体何か?

 カエサルの偉大さを強調することで、それに対抗することが出来る唯一の存在としてのヴェルチンジェトリクスの価値が高まっていく。結局、後から出てくる名将とは、先人の行動から学んだ人間なのだ。必ずしも独創的であることが重要な訳ではないというのが面白いところだと思う。




内水融作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/3721-c22cc226

まとめtyaiました【アグリッパ―AGRIPPA― (3)(内水融)】

アグリッパ―AGRIPPA― 3 (ジャンプコミックス)(2012/06/04)内水 融商品詳細を見る学ぶ者が勝者となる 常勝無敗のカエサルを打倒し、ガリアからローマ人を追い出すため、反ローマ同盟を立ち上げたヴェルチンジェトリクスだったが、ルクテリウスやコンミウスなど、有力部?...

2012-06-10 04:27 │ from まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。