ふらりとゆけ! ホーム » 熱血青春 » ナナマル サンバツ (3)(杉基イクラ)

ナナマル サンバツ (3)(杉基イクラ)

ナナマル サンバツ (3) (カドカワコミックスAエース)ナナマル サンバツ (3) (カドカワコミックスAエース)
(2012/03/02)
杉基 イクラ

商品詳細を見る


なぜ競技クイズをするのか?

 ようやく始動した埼玉県立文蔵高校クイズ研究会だが、笹島学人、深見真理、井上大将、そして越山識と、正式な部になるまでにはあと一人足りない。その上、早押し機すらなく、電卓で早押しボタンを代用する始末だ。
 そんなとき、越山識はまたしても図書室で、行き倒れている弱電少女の迅子と出会い、お弁当を分けてあげることになる。そしてその場を深見真理に目撃され、何やら妙な雰囲気に…。

 競技クイズは勝つことが全てなのか?その問いに対する明確な答えを持たないまま、県立宮浦高校との交流戦に臨むことになった一年生たちは、クイズを通じて何を得るのか?




杉基イクラ作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/3655-c2d31b27

まとめtyaiました【ナナマル サンバツ (3)(杉基イクラ)】

ナナマル サンバツ (3) (カドカワコミックスAエース)(2012/03/02)杉基 イクラ商品詳細を見るなぜ競技クイズをするのか? ようやく始動した埼玉県立文蔵高校クイズ研究会だが、笹島学人、深見真理、井上大将、そして越山識と、正式な部になるまでにはあと一人足りな...

2012-05-06 03:25 │ from まとめwoネタ速neo