ふらりとゆけ! ホーム » 熱血青春 » ナナマル サンバツ (1)(杉基イクラ)

ナナマル サンバツ (1)(杉基イクラ)

ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4)ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4)
(2011/05/02)
杉基 イクラ

商品詳細を見る


そのポイントを見極めろ!

 埼玉県立文蔵高校に入学した越山識は、部活勧誘でクイズ研究会の笹島学人からビラを渡される。仲間と一緒に何かを一所懸命やるということに密かに憧れを感じるものの、それは実現しないものとして諦めていた越山識だったが、ビラの裏に書かれていたクイズを解き、クラスで一番人気の少女の深見真理の縞パンを見てしまったことで、クイズ研究会に関わることになる。
 母親が司書であり子どもの頃から本を読んで来たことで知識量はかなりある越山識ではあるが、競技クイズはそれだけで勝てるほど甘くない。ボタンを押して一番を取るのも大変だし、問題を読み切られる前にいかに早く確定ポイントを見極めて押すかも重要だ。

 その困難を乗り越えてランプがつけば、そして答えが正解ならば、その快感は計り知れない。青春を諦めていた青年は、その快感にとりつかれ始めるのだった。




杉基イクラ作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/3653-2c9db360