ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 皆川亮二(みながわりょうじ) » ADAMAS (7)(皆川亮二)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ADAMAS (7)(皆川亮二)

ADAMAS(7) (イブニングKC)ADAMAS(7) (イブニングKC)
(2012/04/23)
皆川 亮二、岡 エリ 他

商品詳細を見る


時間を超越した母マリー

 《ダイヤモンドマスター》流崎麗華の父である流崎好夫と行動を共にしていたはずの《クリスタルマスター》マリー・ランジェ、《エメラルドマスター》エスメラルダ・ランジェの母親が上野にやってくる。彼女の友人である水晶が置き引きにあってしまったというのだ。
 ひとまず、麗華たちのアパートに連れてきたものの、そのマイペースぶりは、自堕落なエスメラルダがしっかり者に見えてしまうほどだった。しかし突然彼女は目を覚ますと、水晶の場所が分かったと言い、このままでは人死にが出るという。実際その場所では、置き引きをしたホームレスたちが、テロリストの密造した青酸ガスで死にかけることになっていた。

 エスメラルダが遭遇する劇場型詐欺事件の顛末や、卒業を間近に控えた《ルビーマスター》谷ヒロミ・ラトラナジーの文化祭での奮闘記、《アレクサンドライトマスター》ジェネラル・ジンの古馴染みである《ブラックダイヤモンド》ニコライ・ルーシや《インペリアルトパーズ》カルメン・ピサロが再登場する、独裁者の遺産探しなど、宝石使いとしての活躍というよりは、女性・女子の日常的な部分が多く描かれる展開となっている気がする。




皆川亮二作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/3618-3ec3eea2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。