ふらりとゆけ! ホーム » 熱血青春 » 宇宙兄弟 (9)(小山宙哉)

宇宙兄弟 (9)(小山宙哉)

宇宙兄弟(9) (モーニングKC)宇宙兄弟(9) (モーニングKC)
(2010/03/23)
小山 宙哉

商品詳細を見る


距離を超えて結びつく想い

 月でヒビトとダミアンの乗ったバギーがクレーターに転落、ダミアンの体温維持装置の循環水が凍結し、永久影にいるダミアンには凍傷、そして死亡の危機が迫る。自分を見捨てるように言うダミアンに対し、ヒビトはまだチャンスは残っていると言い、彼を助けようとして自分の酸素タンクを破壊してしまう。残された酸素残量は80分だ。
 一方、事情を知ってJAXAにやって来たムッタは、かぐやIIの未解析画像データから再構成された三次元マップを見て、ヒビトが戻ってくるであろうポイントを示す。それはNASAに伝えられるのだが…。

 月面と地上、約38万キロメートルもの物理的距離を乗り越え、宇宙飛行士の生還という最大の目的を成し遂げるため、彼らの想いは結実するのか?
 シャロンとの約束を果たすためにも、ムッタは2年間の基礎訓練に旅立つ。




小山宙哉作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/3565-c67719ad