ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » このライトノベルがすごい!文庫 » このライトノベルがすごい!文庫(2012年3月発売)の感想まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


このライトノベルがすごい!文庫(2012年3月発売)の感想まとめ

 2012年3月発売のこのライトノベルがすごい!文庫は1冊。内1冊を読了。

■ 暴走少女と妄想少年 (6) 毎日が大騒ぎ!(木野裕喜)

【概要】

■ 暴走少女と妄想少年 (6) 毎日が大騒ぎ!(木野裕喜)→ 読後レビューへのリンク

 木野裕喜「暴走少女と妄想少年」の続編。
 章構成になってはいるが、中身は登場人物たちのイベントを描く短編集の趣だ。第一章は、沖田善一と付き合うことになった内田杏子がデートに誘い、明華武瑠がそれにくっついていく。当然、甘い雰囲気よりも波乱の展開が期待される訳だが…あに図らんや。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/3564-5684a3e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。