ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 角川スニーカー文庫 » 角川スニーカー文庫(2012年2月発売)の感想まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


角川スニーカー文庫(2012年2月発売)の感想まとめ

 2012年2月発売の角川スニーカー文庫は6冊。内1冊を読了。

■ 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 十三番目の太陽を撃て(竜ノ湖太郎)

【概要】

■ 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 十三番目の太陽を撃て(竜ノ湖太郎)→ 読後レビューへのリンク

 竜ノ湖太郎「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」(レビューへのリンク)の続編。
 現在不在の南の階層支配者の就任を祝い開催された収穫祭に、最強種である純血の巨龍が召喚された。そしてそれを成した魔王は、ノーネームのメイドと化した元魔王レティシアを攫っていく。
 そのことに激怒した逆廻十六夜はレティシアを救出しに行こうとするのだが、時を同じくして巨人族が龍角を持つ鷲獅子の拠点であるアンダーウッドを襲撃してくる。そして、レティシアをゲームマスターとする、救いの見えないギフトゲームが開催されるのだった。


関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/3544-bd2a0ddc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。